看護師・ナースのいい職場を見つけるには看護師求人サイトに登録をすると便利です

MENU

看護師の状況別仕事探し記事一覧

 

独身の看護師の場合ですと、家族から止められることも無く自分の好きなところに羽ばたけるというとても大きなメリットがあります。子供が好きなら小児科や産科で働くことも出来ます。お年寄りが好きなら老人ホームや特養などで働く選択肢があります。若くて学校を出たばかりでしたら、大学病院でそのまま働くことも出来ます。もっと大きくて魅力的な病院に就職希望の手続きをしてもいいので、若いうちの就職は何だかまぶしいくらい...

 
 

旦那さんの仕事が夜勤をしている方だと、自分の仕事形態も変えなくてはと思うことがあります。結婚したのに、お互いが夜勤の仕事となるとすれ違いすぎて、全く会わなくなってしまうということが生じるのです。あまり毎日会わないほうが夫婦として長続きするのかもしれませんが^^;新婚のときにはそんな数日会わないなんてことは考えられないですね。相手の仕事の勤務状況で、自分の仕事や夜勤を辞めなければいけないとしますと、...

 
 

妊娠するとつわりのある人とない人に極端に分かれます。私の場合、つわりはほとんどなく「食べつわり」なのか、見るもの何でも食べても平気でした。妊娠への不安からかもしれませんが「妊婦だから太ってもいいよね」って錯覚して食べてました。妊娠した当初は炊き立てのご飯の匂いで「うっ」と一瞬気持ちが悪くなった程度で、吐くまではいかず、「つわりが無くて楽でよかったね!」と周りから言われてました。なのでつわりがひどか...

 
 

24時間、365日対応している託児所が病院にあるところもありますが、まだまだ少ないです。託児所を設けている病院・クリニックは夜勤をしたいけど、子供を預ける人が身近にいないという看護師はたくさんいます。自分や旦那様ののおじいさん、おばあさんが近所に住んでいらっしゃる方は、育児休暇の後でも夜勤して正職員のままで頑張ります。また、昼間だけパートに出る場合でも小さいお子さんの場合でしたら保育園に預けること...

 
 

社交的に見えていても、人と合わせるのが苦手という人は結構います。仕事の段取りやペース配分が夜勤のほうが昼間複数のスタッフで働くよりも自分の思い通りの動けるほうが気が楽なんですよね。私は体力的に夜勤は好きではなかったです。2交代だったので約17時間くらいの労働をするのは苦手でした。16時半から9時半までの勤務をするんです。その間重症患者がいたら横にもなれず眠れないのです。準夜の時間と同じ時間働くパー...

 
 

クリニックで夜勤をすると相談相手がいなくて不安夜勤は仕事を一人でこなさなければならないので体力も必要ですが知識も持っていないと出来ません。そのお話は詳しくここでどうぞクリニックで夜勤をしている渡辺さんにインタビューしました夜勤をするときって自分の判断が合っているかどうかというのが気になります。ドクターに指示を聞いた方がいいレベルなのかどうか。まず看護師にどう思うって聞きたくなるのです。生命関わる関...