夜勤の不安

MENU

夜勤の不安

 

クリニックで夜勤をすると相談相手がいなくて不安

 

夜勤は仕事を一人でこなさなければならないので体力も必要ですが知識も持っていないと出来ません。
そのお話は詳しくここでどうぞ

 

クリニックで夜勤をしている渡辺さんにインタビューしました

 

夜勤をするときって自分の判断が合っているかどうかというのが気になります。
ドクターに指示を聞いた方がいいレベルなのかどうか。まず看護師にどう思うって聞きたくなるのです。

 

生命関わる関わらないに関係なく、これでいいよねって人に聞きたくなるのです。
「いいと思うよ」と言われるだけでなんだか安心。

 

クリニックでの夜勤だと病床数が19人までと決まっていて少ないので二人の夜勤は無理です。
いたとしても隣の施設に介護さんがいるだけで。。

 

自分一人きりだと、「これでいいよね?」と聞けないのでここらへんが少し苦痛ではあります。慣れれば全然平気で、かえって一人で仕事出来るのがいいですね。

 

クリニックで夜勤だけのアルバイトを募集しているところが結構あります。
実はよそで正職員で働いていて、夜勤明けで次の日が休みの時にクリニックで夜勤をします。

 

要するに連続夜勤をしているわけです。夜勤明けで、少し家で寝て、家族のために食事も簡単にパパっと作って夜勤にまた突入。娘が作れるときはお願いしてやってもらいます。女の子がいるのは食事の事が一番助かります。掃除が行き届かないのはもうどうでもいいんですど夕食の事は本当に楽!

 

仮眠するのは規約としてはいけません。でも横にはなりたいので、リクライニングでうとうとするくらい。ガッツリとは寝れません。
それを週に1回入れれば出来ますが、自分とか家族の用事も入ってくるので2週間空けることもあります。

 

アルバイトなので、私の希望を聞いてもらって働いているわけですが、一泊3万円もするのはとてもいい。なかなかこの値段はありません。
長く看護師として働いているので少々クリニックのシステムに疑問に思うことがたくさんありますので、直してもらいたい所はお願いして改善してもらうようにします。

 

バツイチですし、自分の出来る事は何でもやっていかなければと思っています。

 

経験が浅くて夜勤が不安

 

看護師3年目の真弓さんにインタビュー

 

私は経験年数3年目の看護師です。

 

一番最初に就職したのは市立病院で2年働きました。旦那と結婚して引っ越してきて、初めはゆっくり仕事せず家にいましたが段々知らない土地で家にじっとしているのが辛くなりました。妊娠するまではお金を貯めなきゃと思い再就職。病床数200はある民間病院に就職しました。

 

前の病院は内科病棟で、外科病棟よりは時間がゆっくり過ぎていく穏やかな病棟勤務でした。患者さんは脳梗塞、糖尿病、膵炎、腎機能低下、肝炎といった疾患の患者さんを看ていました。
リハビリに連れて行ったり、糖尿病の自己注射を指導したり、食事介助、点滴、注射、投薬など2年間で大体の事は学びました。基本的な一通りの看護技術は出来ますが自分で判断して仕事を進めていくのはまだまだ苦手です。

 

子供もいませんし、”夜勤は当然お願い出来るんですよね”と看護部長さん。
1つの病棟を一人で夜勤をするという説明を受けて不安でいっぱいでした。

 

市民病院とは違い、ある程度の希望は聞いてくれるようで、『慣れるまでは夜勤なしでも良い』という事で就職を決めました。

 

3か月経ったころ、病棟も落ち着いていたので夜勤そろそろどうか打診されて、まずは実習夜勤をすることになりました。

 

些細な事で、これは様子を見てた方がいいのか、ドクターに報告して指示もらったほうがいいのか、と迷いました。

 

例えば、何にも昼間問題無いと申し送りを受けた人が食事のため車いすに乗せた時38度の熱に気が付く。
呼吸状態や血圧は以上もなく、嘔気もない。熱以外何もない。

 

昼間だったら回診があるので、先生が来た時に指示もらえばいいわと思うのですが、熱ひとつでまず先生にピッチで電話をしたほうがいいのかどうか迷うので一つ一つ緊張するんです。

 

実習夜勤で教えてくれる相手の看護師さんが言うには、
「まずバイタルは測ったし、本人はしんどくないって言うて食事も食べれたし、クーリングしてみて、熱が下がればそれでいいし、下がらなくて辛そうなら座薬の指示と抗生剤いるか念のため聞こうか。
当直の先生は加藤先生やでちゃんと診に来てくれると思うしね。」

 

と、言われてみれば普通の事なのですが、どうも気持ちが焦って、熱を発見した時に今すぐ診てもらわなければならないのか不安になります。

 

多分私の中で、他の看護師さんに、『何で先生に聞かなかったのか、見過ごして放置していたのか』と後で責められないかと心配だったからなのだと思います。

 

自分に自信がないからすぐネガティブな思いになってしまうのは分かるのですが、いつになったら自信が付くのか遠くに感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜勤の不安関連ページ

独身看護師の場合・好きな科で働きたい
好きな科、得意な科で働くという選択
結婚相手が交替制・夜勤ありだと自分の職場の継続を悩む
結婚の相手・旦那さんの仕事の状況で私の仕事を変えることに
妊娠してつわりがひどいから仕事を辞めたくなった
妊娠や出産において専業主婦になるか、そのまま正職員として続けるか考える
託児所のある病院に変わりたい 24時間保育のある病院
夜勤をしても子供を見てもらえる環境が欲しい
夜勤の仕事は人間関係の煩わしさが少ない
夜勤が嫌いな看護師、好きな看護師