辞めたい理由は人それぞれ違います

MENU

つわりがひどくて辞めたい

妊娠するとつわりのある人とない人に極端に分かれます。

 

私の場合、つわりはほとんどなく「食べつわり」なのか、見るもの何でも食べても平気でした。妊娠への不安からかもしれませんが「妊婦だから太ってもいいよね」って錯覚して食べてました。

 

妊娠した当初は炊き立てのご飯の匂いで「うっ」と一瞬気持ちが悪くなった程度で、吐くまではいかず、「つわりが無くて楽でよかったね!」と周りから言われてました。

 

なのでつわりがひどかった立花さんにインタビューしました。

 

立花さんの「悪阻で仕事を辞めたくなった話」

 

私は悪阻がひどくてなかなか食べれませんでした。臭気を感じるような処置、嘔吐をしているのを見たり、オムツ交換もダメでムカムカ嘔気が出現しました。

 

二人一組で行う褥瘡処置は患者さんを横に体位を変えて行うのでお腹に悪いからと免除してもらって、リーダー業務や注射処置や普通に部屋持ちをしてました。

 

工夫して周りにも気を使ってもらいながらでも仕事中にも嘔気がちょこちょこありますし、本当に吐くこともあります。

 

朝になるとやる気が起きなくて気持ちがブルーにもなるし仕事を辞めたい気持ちになりました。

 

辞めたい、でも辞めて大丈夫かな、、と葛藤しました。

 

辞めて旦那の給料だけで生活出来ないと思っていましたし、家族が増えるのは二人だけの生活よりもお金がかかりますからね。看護師の給料はいいですし、託児所ありの病院なので悪阻を乗り越えたら何とかなると思っていました。

 

お腹は空くのでちょっとは食べますが今までとは同じ量は食べられません。
小さいおにぎりを作って病院でも休憩時間じゃない時に許可もらって食べてました。

 

それに仕事が休みで平日一人で家にいる時のほうが悪阻がひどいんです。
一日トイレにいるんじゃないかと思うほど。
一人で過ごすのはきっと気が紛れないのでしょうね。いつも嘔気を絶えず感じていました。

 

辞めて専業主婦になってお金が無くなるのは困るし、家に一人でいれば吐き気がひどくてもっと辛いんだろな。。
辞めたい気持ちをぐっと抑えて、先輩ママナースに『ちょっと数か月頑張ればきっと治まるから』と言われたのを信じて辞めずに働きました。

 

その後妊娠6か月位までは悪阻はひどかったのですがそのころから徐々に治まりほっとしました。
産むまで悪阻のある友達がいて悪阻が終わらないケースも知っていたので不安だったのですが悪阻から解放されて気持ちも軽くなりました。

 

今はあの時辞めずに働いて良かったと思っています。

 

 

 

 

 

 

妊娠してつわりがひどいから仕事を辞めたくなった関連ページ

独身看護師の場合・好きな科で働きたい
好きな科、得意な科で働くという選択
結婚相手が交替制・夜勤ありだと自分の職場の継続を悩む
結婚の相手・旦那さんの仕事の状況で私の仕事を変えることに
託児所のある病院に変わりたい 24時間保育のある病院
夜勤をしても子供を見てもらえる環境が欲しい
夜勤の仕事は人間関係の煩わしさが少ない
夜勤が嫌いな看護師、好きな看護師
夜勤の不安
夜勤は自分だけの判断で仕事をこなさなければなrないので不安になる