3年目以降のナースが仕事を辞めたいと思ったとき

MENU

看護師の仕事を探したいと思うとき 3年目

 

 

看護師として仕事をしていると、いろんな問題が出てきます。その都度、ネットで求人サイトを見たり、求人雑誌を本屋で立ち読みしてみたりするのですが、そういった行動をとるときって大抵先輩看護師に怒られたり、師長からの指示が納得できない時ですね。

 

私の看護師としてのキャリアがまだ3年位の時の頃の事です。3年キャリアを積むとある程度は看護師の仕事も分かってくるし、自分なりにプライドをもって仕事をしています。

 

自分の考えがあって行っていることを頭ごなしに注意されたりすると頭きますよね。説明しようとしても聞いてくれないし。言い訳というか、弁明するのも相手が怖いし諦めてしまって、自分の中に留めてしまう事もありました。

 

 

師長も看護部長から言われたことを言ってるだけだと思うけど、言ってることがコロコロ変わってて、どうしたらいいのか分からなくなってしまうんですよね。こないだの方針と違うやん〜と思うのですが上司の指示だから従わなきゃいけないけど、従ってるつもりが今はこうなってるとか言われて、いつの間に変更になったかも知らないし。

 

やっぱりのびのびと仕事ができる環境で働きたいと色んな求人を見ていた気がします。

 

3年目でプリセプター

 

 

プリセプターは自分の勉強になるのですがお世話係は上からも圧力があるのでしんどい時もありました。
ここではプリセプターの時の苦労した話をご紹介します。

 

プリセプターは新人の指導をします。一つの科に新人は2人位の配属されて同じ科の新人さんを受け持ちます。何人自分が教えるのかが配属を知らされるので把握できます。

 

最初2週間は先輩看護師と受け持ちして、昼からは研修。感染とか認定ナース、災害対策、ストーマ管理、スキンケアの講習もこの研修で受けます。
病棟の場合、新人は受け持ちを4人位持ちます。チーム全体の事も把握しなければなりませんがとりあえず重点を置くのは受け持ち患者の4人。

 

申し送りの前にワークシートで情報収集を教えたり、パソコンの付け方から伝えたりもしました。
新人さんは入職すれば最初は研修研修研修で最初の時期は基本的な事をみんなで学びます。実技的な採血などはGWの後になります。1年間で何を学ぶかを月毎に計画を立てます。
手とり足とり教えるので新人さんにとってはこの制度は自分が新人の時にあったらよかったのにと思います。

 

新人さんの教育に携わるのは他にも教育委員と主幹です。このピラミッドがなかなか大変という事も。

 

振り返っていい経験だと思いますが、渦中の時は本当に必死。軽くノイローゼ気味にもなりました。夜はレポートを書かなくちゃいけないし主婦だしもうパニックになりそう。友達に会えばプリセプターの辛さばかり訴えて聞いてもらっていました。

 

1年間のお付き合いになるのでプリセプティー(新人さん)との相性が合うかどうかが重要です。私が受け持った新人さんは素直で気も合いましたし相性は良かったと思います。
その点ではケースバイケースです。当たった新人さんがどうかで一年間のストレス度合が全然違います。

 

プリセプターは1年間で何を習得していくかの冊子を作らなければならないのですが、パソコンが得意ではないので冊子を作るのに悪戦苦闘。
プリセプターを始めてやった時はパソコンとの戦いでした。家に帰ってもレポートも書き上げなければなりません。

 

その時子供がいなかったのでこなせましたが育児中にはこの役は出来たら免除してほしいと思うほど。(実際子供がいても免除はありませんが)
一年間の任務なので育児休暇で抜けるというのは他のスタッフに迷惑かけますし、抜けてしまった場合女同士次は誰がやるのかでもめる元にもなりかねません。

 

無償奉仕です。レポートレポートレポート攻めです。
初めてのプリセプターはしんどかったですけれど、終わって振り返れば指導をしながら自分の勉強になるのでプリセプターという制度は成長のために経験しておくのは良い事だと思います。

 

自分のスキルアップにはなりますが実際は本当にしんどくて辞めたいと何度も思いました。

 

 

7年目でオブザーバー

 

 

入職して7年目でオブザーバーもしました。オブザーバーはプリセプターのお姉さん役。

 

プリセブターの時よりもオブザーバーのストレスが大きかったです。プリセプター、オブザーバーとしてネックになるのは教育委員や主任がチェックを入れてくる所。出来ているのかどうなっているのか、やんややんや言うてきます。

 

「あの子はあんまりしゃべらんけどちゃんと分かってるのかしら?」
「こないだもアナムネの時に抜けが多かったけどどうなってるの?」
「先生への聞き方(しゃべり方)がおかしくない?」とか細かいことまで聞いてきます。師長はベッドの采配でそれどころではないという感じであまり関わってきませんでした。

 

私がオブザーバーしてた時のプリセプターさんはいい子で、話も分かりやすく協力しあえたんですがその子がもった受け持った新人さんがちょっと曲者。
直接新人さんとオブザーバーはあまり関わらないのですが、感じ取るのはしゃべらない子できっと言いたいことがあっても上手に言えないタイプ。そこを上手に引き出してあげなきゃいけないのでしょうけれどなかなか難しいようでした。

 

そこで教育委員や主任が上から文句を言ってきます。
問題を見直してその子に合った対応を考えましょうという事になる。
でも、しっかりしていないみたいだったし、たくさん一度に吸収できない子もいる。どうせいっちゅうねんって言いたくなるっちゅう訳です。

 

長く勤務している中でも、もうここから抜けたいわ!って思う事はありますよねえ。

 

ゆとり世代に教えるという事

 

時代によって仕事の教え方が変わりました。ゆとり世代の子はそれを踏まえて教えます。

 

私たちが入った新人の頃は先輩看護師も怖くてなかなか聞くのさえ勇気がいりました。

 

でもゆとり世代の子はちょっとの事で泣きます。泣いててトイレから出てこない子もいます。

 

ゆとり世代には「怒ってはいけない」と上から言われ、怒ったらそれを怒られるという変な形。

 

傍から見れば「あんなに優しく言われたのに何でそんな事で泣いているのか、なんでトイレから出れないのか不思議でたまらない。

 

 

「私達の頃は」って言いたくないですが、これも時代の流れなのだなと今はやっと受け入れています。

 

 

 

プリセプター オブザーバーが辛い事もある関連ページ

人間関係がストレスで辛くなって退職したくなった
仕事が忙しいよりもいじめやパワハラのほうが辛い
看護師の仕事が楽しくない、つまらない、マンネリで毎日がうまく行ってない時どうしたらいい?
看護師の仕事がつまらなく思えた時に読んでください
看護師のうつ 仕事を辞めたいと思ったとき Aさんの場合
うつ症状を感じたときはしばらく休みましょう
体力的に限界を感じて看護師を辞めたくなった
看護師が仕事を辞めたくなった理由
夜勤が辛いからしたくない
看護師の夜勤は体力的にも大変
日勤だけ、午前中のパートで看護師として働きたい
ママ看護師は昼間だけのパート希望者が多い
看護師 夜勤なしで働きたい メリット・デメリットについて
夜勤をしないとどうなるのか
引越しのため、看護師としての転職先を探す
看護師は内部事情を知って転職するのが安心
子供の病気で休みにくい 休むのが辛くて辞めたい
子供の急な病気・発熱で休むのが辛い
仕事が大変だと思ったとき
休みが少ないことや仕事やハードだと思ったとき大変さを実感
子供が少し手を離れたので再就職したい
子供がある程度大きくなるとまずはパートで働いてみたい
准看護学校の学生の時、患者さんの死がショックで辞めたかった
看護学生の時の頃です。
転職とスキルアップ
スキルアップしたい時は思い切って変わるのもいいと思う
責任が重いから辞めたい でも看護師は続けたい
看護師の仕事は責任重大です。責任をあまり感じずに働くにはどうしたらいいのか。