仕事を辞めるのではなく休職する方法もある

MENU

看護師のうつ 仕事を辞めたいと思ったとき Aさんの場合

 

看護師でうつになる人も今まで働いてきて結構いました。
プライベートでうまくいかないことや仕事でのプレッシャーからうつになったケースをご紹介します。

 

Aさんは結婚したい彼がいました。そのときAさんは28歳。
適齢期にお付き合いしている彼氏がいれば、結婚を考えてお付き合いするのは自然のこと。

 

彼はAさんに歩み寄るタイプではなく「オレはオレだから」という
自分が一番大切というタイプの男性でした。

 

なのでAさんは「自分が好きだからそれでいい」、というスタイルでお付き合いしていました。

 

ご家庭が裕福な彼氏のようで、少し自慢していらっしゃいました。

 

結婚の約束はしていないものの、彼のご家族や親戚に会って仲良くしたり、手紙を書きあったり、
独身の女性としては頑張ってお付き合いしていたと思います。

 

その彼にある日、はっきり「今はまだ結婚したいと思っていない」と言われたことにショックを受けました。

 

同時期に職場でもプレッシャーになる役割を負かされ、
相談する相手もなく、どうしよう、どうしよう・・と自分で自分に責任をかすような気持ちになっていました。

 

また、身体面でも病気が発覚しました。

 

そんな3つが重なり、うつが発症しました。

 

端から見ても、「どうしたんだろう・・?」と思うようになりました。

 

目の視点が合わないし、時々一点を見つめて凝視しているし、言っていることもちぐはぐだし。
手に持っているものを落としたり、突然泣き出したり・・不思議な言動が誰でも分かるくらい増えていきました。

 

一旦職場に来たものの、上司がさすがに帰るよう促して、帰られました。

 

 

 

Aさんはしばらく仕事をお休みしました。

 

Aさんの職場は他の部署よりもハードで残業もあり、夜中の呼び出しも時々あったような職場。

 

オーバーワークというだけでも精神的に辛くなっていたのかもしれません。

 

休職している間、壮絶な日々を過ごしました。

 

毎日毎日やる気が無いので、ただただ寝ているだけ。
メンタルの病院にも通い始め睡眠薬も飲むようになりました。

 

寝ているからおなかが空かないし気分的にも食欲がわかない。
食べたいと思わない。

 

その頃は死んでしまいたいと思うようになったそうです。
「自分なんか生きている意味がない」と考えるようになりました。

 

家族はもちろん心配しはじめます。

 

食べないことが数日続くと、おばあさんが
「あんたが食べなきゃ私も食べないよ!」とずっと隣にいて離れようとしません。

 

ほっといてーー、と何度言ってもおばあさんは帰りません。

 

こんなに年をとったおばあさんに心配させているなんて・・
おばあさんには食べてもらわなくては・・
自分は一体何しているんだ・・

 

そう思ってしぶしぶ食べ始めることが出来たのだそうです。

 

何ヶ月か休職した後、そのとき働いていた病院の同じ職場に復帰しました。

 

プライドが高く、何でもこなすAさんに、そんなうつの症状が出現するなんて
周りのもの達はびっくりでした。

 

しばらく休養して、もとのガッツのあるAさんになって戻ることが出来て、
本当に良かったと思うのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

看護師のうつ 仕事を辞めたいと思ったとき Aさんの場合関連ページ

人間関係がストレスで辛くなって退職したくなった
仕事が忙しいよりもいじめやパワハラのほうが辛い
看護師の仕事が楽しくない、つまらない、マンネリで毎日がうまく行ってない時どうしたらいい?
看護師の仕事がつまらなく思えた時に読んでください
体力的に限界を感じて看護師を辞めたくなった
看護師が仕事を辞めたくなった理由
夜勤が辛いからしたくない
看護師の夜勤は体力的にも大変
日勤だけ、午前中のパートで看護師として働きたい
ママ看護師は昼間だけのパート希望者が多い
看護師 夜勤なしで働きたい メリット・デメリットについて
夜勤をしないとどうなるのか
引越しのため、看護師としての転職先を探す
看護師は内部事情を知って転職するのが安心
子供の病気で休みにくい 休むのが辛くて辞めたい
子供の急な病気・発熱で休むのが辛い
仕事が大変だと思ったとき
休みが少ないことや仕事やハードだと思ったとき大変さを実感
子供が少し手を離れたので再就職したい
子供がある程度大きくなるとまずはパートで働いてみたい
プリセプター オブザーバーが辛い事もある
3年目〜7年目辺りの新人看護師よりもちょっとお姉さんの看護師になるとでプリセプター、オブザーバーのの仕事を任せられるのは責任も重く神経も使いストレスになります。
准看護学校の学生の時、患者さんの死がショックで辞めたかった
看護学生の時の頃です。
転職とスキルアップ
スキルアップしたい時は思い切って変わるのもいいと思う
責任が重いから辞めたい でも看護師は続けたい
看護師の仕事は責任重大です。責任をあまり感じずに働くにはどうしたらいいのか。