患者さんが亡くなったのがショックすぎた

MENU

看護師になるのを辞めようと思ったとき 

 

看護師として勤務し始めて最初の3年間は、本当につらくって転職しようじゃなくて看護師を辞めてやろうって思う時がたくさんありましたね。先輩看護師に怒られたりとかちょっとしたミスをして患者さんからクレームがあったりとか。

 

でも、本当に看護師を辞めたいと思った時って言うか看護師になる事さえ辞めようと思ったのは学生の頃の事。
私は准看護学校の学生でした。病院の仕事をしながら資格を取るために学校にも行かせてもらうという昔の制度です。

 

掃除や雑用、ゴミを片付ける、洗い物が主な仕事です。医療に関係する事は出来ませんが食事介助はさせてもらっていました。
老人の多い病棟の配属の時は朝の食事介助に6時半頃行きます。

 

食事介助をナースと共にするのですが、一人各々3人ずつほど回ります。
食事介助を行って、今度は自分の朝ごはんになります。

 

食事介助中は何も問題が無かったはずの患者さんでしたが、自分の食事を終えて病棟に戻ると私が食事介助した患者さんが急変になってナースが大慌てで対応しています。ドクターを呼んで、吸引して、アンビューして、心臓マッサージして、血管確保して・・・私は何も出来ませんので他の雑用をこなすだけでした。

 

結局は急性心不全という事で病名はつけられました。誰も私を責める事もありませんでした。

 

「私のせい????私が殺したの??」と10代の私は1日泣いてました。
ずっと食事していたときの事を思い出しました。私無理に食べさせたっけ。ゴホゴホむせてたっけ?急いだつもりなかったのに・・

 

看護師をしていれば、患者さんの死に接する機会なんていくらでもあるとみんな思うかもしれないけど、最初にこの場面だったので相当ショックでした。
さっきまで容態が落ち着いていて、容態が急変してあっという間に亡くなってしまった。その時、自分の看護行為に問題はなかったか、何か気づける事がなかったのか、本当に悩みました。

 

でも、その時の看護師の方が励ましてくれましたし、学生の仲間もずっと悩みを聞いてくれました。乗り切って今看護師を続けています。あの時辞めていたらすごく後悔していたと今では思えます。

准看護学校の学生の時、患者さんの死がショックで辞めたかった関連ページ

人間関係がストレスで辛くなって退職したくなった
仕事が忙しいよりもいじめやパワハラのほうが辛い
看護師の仕事が楽しくない、つまらない、マンネリで毎日がうまく行ってない時どうしたらいい?
看護師の仕事がつまらなく思えた時に読んでください
看護師のうつ 仕事を辞めたいと思ったとき Aさんの場合
うつ症状を感じたときはしばらく休みましょう
体力的に限界を感じて看護師を辞めたくなった
看護師が仕事を辞めたくなった理由
夜勤が辛いからしたくない
看護師の夜勤は体力的にも大変
日勤だけ、午前中のパートで看護師として働きたい
ママ看護師は昼間だけのパート希望者が多い
看護師 夜勤なしで働きたい メリット・デメリットについて
夜勤をしないとどうなるのか
引越しのため、看護師としての転職先を探す
看護師は内部事情を知って転職するのが安心
子供の病気で休みにくい 休むのが辛くて辞めたい
子供の急な病気・発熱で休むのが辛い
仕事が大変だと思ったとき
休みが少ないことや仕事やハードだと思ったとき大変さを実感
子供が少し手を離れたので再就職したい
子供がある程度大きくなるとまずはパートで働いてみたい
プリセプター オブザーバーが辛い事もある
3年目〜7年目辺りの新人看護師よりもちょっとお姉さんの看護師になるとでプリセプター、オブザーバーのの仕事を任せられるのは責任も重く神経も使いストレスになります。
転職とスキルアップ
スキルアップしたい時は思い切って変わるのもいいと思う
責任が重いから辞めたい でも看護師は続けたい
看護師の仕事は責任重大です。責任をあまり感じずに働くにはどうしたらいいのか。