ディサービスの仕事は老人の利用者さんに癒されます。

MENU

看護師の仕事 ディサービスは人気の職場

 

デイサービスは看護師にとって人気高い職場です。
理由は、仕事が楽であることと、勤務時間が定時で終わるということです。

 

昼間、利用者さんの家族さんの負担が減ることや、本人の楽しみを増やして外で過ごすため、保育園のように預かるのが目的。
また、通所であるため、比較的元気な方が多い点も魅力的です。

 

仕事が楽という面では、利用者のバイタルチェックや薬の管理、入浴介助などで医療があまりないという事です。

 

基本的には急変が起こるケースはほとんどありませんので、健康管理だけを行い、それ以外の業務としては利用者さんと一緒にレクリエーションを行ったりしています。

 

介護スタッフの方とも比較的仲良く仕事ができる環境があると思います。医療現場のような緊迫感はデイサービスにはありません。

 

ぶっちゃけ話ですが、医療者と介護スタッフがいる場合、介護スタッフと仲良くしていくのが難しい場合もあります。
大きな病院では看護師の指示に従って介護スタッフさんが動いてもらうという形になりますが、介護の現場ではそれは逆になります。

 

人間関係がうまくいっているところは、資格に関係なく仲が良いですが、そうでないところもあるので、こればかりは入ってみなければなんとも言えないですが。。

 

デイサービスでの看護師の仕事は楽です。
風呂介助の当番になるとさすがにキツイ時もありますが、医療中心の現場で分刻みの仕事をしてた頃と比べたら天国です。

 

しかし、トイレに付き添ったりすることもありますので、体力面はある程度ある方が望ましいと言われます。

 

体力的な部分が問題なければ、後は利用者さんと楽しく過ごすことが仕事です。

 

一緒に歌を歌ったり、手芸をしたり、折り紙をしたり、ゲームをしたりと楽しいレクリエーションが出来るのでこちらが癒されたりします。

 

イベントの時期になれば、そのパーティを開催したりします。
イベントやゲームの時には盛り上げ役に徹しますので、自分自身も楽しめます。

 

あとは入浴の介助をしたり、排泄の介助をしたり。主な介助はヘルパーさん、介護士さんがしてくれるので体力がめちゃくちゃいるという訳でもありませんけどね。

 

高齢者の方との触れ合いが好きな方で、医療行為には興味がないという看護師さんには向いている職場だと思います。
医療行為に興味がない、という部分が肝ですね。

 

ただ、大きな病院と並立しているデイサービスには若い現役バリバリナースはなかなか配属してくれません。
大体定年退職したけど嘱託で働く人とかパートとかが配属になります。

 

 

ディサービスはママナース、既婚者看護師の希望が多い

 

看護師のデイサービスでの仕事は、勤務時間が魅力的なため、ママさんナースをはじめとする既婚者の看護師がメインで希望します。

 

勤務時間が完全に固定で、デイサービス内で急変か何かがない限りは残業はほぼありません。

 

そして、勤務時間に関しても15時や16時までというのが多く、実はこれくらいまでの勤務時間で勤務できる職場を探している看護師は多いのですが、デイサービス以外では訪問看護くらいしかないのが現状です。

 

そして、休日に関しても日曜日はまずお休みです。

 

土曜日と祝日はローテーションとなりますが、勤務する看護師は1名か2名ですので、祝日も休みになるケースは多いと思います。

 

勤務曜日以外であれば休みですし。

 

こういった環境がデイサービスの魅力です。

 

デイサービスで勤務することが、家庭と両立して仕事がしたいという看護師にとっては最適なのです。
看護業務はほとんどありませんので、病院復帰を考えている場合はあまり長くデイサービスで勤務しない方がいいですが。

 

ディサービスは准看護師か看護師か?

 

デイサービスでは正看護師、准看護師どちらでも構わないと言われているケースが多くあります。

 

逆に准看護師の方がコストが安く済むためありがたいというデイサービスもあるくらいです。

 

私が実際にこの求人いいな〜働きたいなって思ったとき、
「准看護師さんしか取らないので」と断られたことがありました。

 

デイサービスの仕事はバイタルチェックとカルテのようなものをつけること、あとはレクリエーションへの参加や入浴の介助なども行うケースがあります。
デイサービスでは、あまり経営状況が楽なところは少なく、経費削減に力を入れている事業所も多いです。

 

その中の1つとして、正看護師より准看護師であったり、正社員よりパートであったりするのです。

 

准看護師でもデイサービスであれば全く問題がありませんし、逆に看護師としてのプライドが正看護師のように高くありませんので、看護業務以外に関しても案外すんなりと打ち解けていくことができるようです。

 

金額的な部分もありますが、やはりデイサービス側も職員として仕事をしてもらいやすい人を選びたいので、准看護師歓迎、ということになります。

 

ディサービスでもリハビリ重視しているケースがある

 

デイサービスは一昔前までは、高齢者が楽しく過ごす場として存在していましたが、最近ではリハビリに力を入れている事業所が増えてきています。

 

本来はデイケアがリハビリなどを中心に行っているのですが、現在ではデイサービスでもパワーリハビリの機械を導入していたりして、利用者の方の健康維持に力を入れています。

 

リハビリに関して看護師が行う業務は、体調面の変化がないかのチェックです。リハビリの運動をするとバイタルチェックをしという感じで、常に体調面での不安がないかを確認することが大切です。
リハビリに関しては、在宅復帰に対して国が力を入れている現状ではかなり重要なものになっています。寝たきりになってしまうと医療費・介護費が莫大なものが必要で、国も負担することになるからです。

 

デイサービスも集いの場から寝たきり予防の場へと変貌していっています。その中で看護師の重要性も増していきます。
予防のための運動で悪化したということがないようにしなければいけません。

 

 

デイサービスで働いている看護師さんにインタビュー

 

デイサービスで実際働いている方にインタビューして内部の事情を詳しくお聞きしました。

 

ブランクがあっても働きやすい

 

デイサービスで働いて良かったと思うのはブランクがあっても働きやすいという事です。
そのためか若い看護師よりも経験のある看護師の方が多いです。若い間は夜勤とかして仕事習得しなければいけませんからデイサービスに来てはいけないと思います(笑)

 

デイサービスで働くのは初めてですが、設立したてだったので一から参加出来るという事で楽しそうと思って決めました。

 

長くブランクがありましたが、難しい仕事は基本無いので、とても働きやすいです。

 

私の仕事は主に薬の事。風呂の後、軟膏を塗ったり、糖尿病の人の壊疽になった部分に包帯を巻いたり、人工肛門の人がいたらそのケアをします。
他はバイタル取ったり薬の管理をします。

 

血圧はヘルパーさんも測りますが、異常値で再検が必要なら私がチェックして行っています。

 

何かドクターに見せなければならない症状があれば相談員・ケアマネに相談します。褥瘡がいよいよひどくなったりしたり、血圧が高い状態が続いたりすれば受診をすすめます。
老人は一人暮らしが多いので自分で病院に行けない人には介護タクシーの手配もいるので、ケアマネに相談する運びになります。

 

デイサービスって歩ける人ばかりというイメージがありますが、胃瘻で寝たきりで意思疎通が出来ない人も通っています。

 

容態が悪くて救急車を呼んだ事も何回かあります。医者がいないのでその時救急車が必要と感じれば呼ぶかどうかの判断は自分です。看護師はまだ他にもいるので自分ひとりで判断することはありません。
救急車を呼べば後は病院にお任せになるので、そこも気が楽ですね。

 

良かったこと

 

全体的に時間に余裕があるのでちゃんと一人一人の顔を見てゆっくりお話ししながらケアが出来ます。病院では考えられないくらいゆとりがあります。
ブランクがあってどこで働こうか迷っているなら、難しい仕事のないデイサービスはピッタリだと思います。

 

デメリット

 

ブランクがあったのでデイサービスを選びましたが、腕もきっと落ちていると思います。
デイサービスは看護師を何人も正社員では雇っていません。パートで日替わりで数名がかわるがわる仕事をしています。ガツガツ働いて収入も欲しいという方は、パートしか雇ってくれない場合があるので確認しておきましょう。

 

看護師も運転するのか

 

運転するのはヘルパーさんは行きますが、私はしていません。

 

これは施設によっては看護師が運転をするところがありますし、送迎の運転士さんを雇っている事業所もあります。
勤務先で条件が違いますので、運転が嫌ならば入職する前に訪ねたほうがいいでしょう。

 

施設によって人の性質が全然違う

 

よそのデイサービスからやってきたスタッフがここ(私が働いている施設)は働きやすいと言います。

 

長く運営されている施設ではどうしても長く働いている人が強いので古い考えのまま新しいスタッフまでその方針に従わなければなりません。
あまりよくない方針でも意見は言いにくいのです。優しい人は言われても言い返さないのでいじめに遭う時もあります。

 

施設や病院独特かもしれませんが、古い人ばかりがいれば新しい人の意見は取り入れられず、結局古い人の意見が通ってしまい前からいる人に染まっていかざるを得ません。

 

いい施設・病院かは入ってみなければ分かりませんが、そういううわさも看護師求人サイトのスタッフさんが教えてくれることもありました。

 

変なスタッフが入ってきたけど自分で辞めちゃった

 

いい職場で人気があるので変なスタッフが入ってきた時は、自分で辞めていきました。

 

一人をターゲットにして何か絶えず文句を言ってひどいんです。その人がきっと病んでいたんでしょうけれど空気が悪くなっていました。
で、結局はご自分で辞めてくれたので正直ほっとしました。

 

 

 

 

 

 

看護師の仕事 デイサービスの仕事内容とは関連ページ

保育園看護師として働く
憧れの職業保育士さん。子供達の成長を見守りながら看護師として働く方法もあります
定年を過ぎても60歳以上でも働きたい看護師はディサービスで楽しんで仕事している
定年を過ぎてもまだまだ働くならディサービス
派遣という働き方は気持ちも体も楽です
派遣看護師に登録