看護師として再就職時に気をつけることとは

MENU

復職のときに気をつけたいこと

 

看護師の仕事を一度でも辞めると、ブランクが当然発生します。

 

何年も間を空けて再就職する場合、年下の看護師に指導されます。

 

看護師の仕事をしているとどうしてもプライドが高い人がたくさんいます。

 

年下の看護師に教えてもらうことに抵抗があるかもしれませんが、そんな時はここでは私は新人なのだわっと割り切って素直に聞くことです。

 

年上なのにこんなことも知らないなんて恥ずかしいわとか思わなくても大丈夫です。
冷静な態度で接することが大切です。聞いた事はメモするのも当然です。

 

思い込みで看護処置するのは見守るのが大変

 

50代の人を指導した時、何か処置をする場合、思い込みでやっていってしまう人もいました。

 

年をとってしまうと素直に聞けないのかもしれません。ご本人の性格かもしれませんが。

 

少し一緒に仕事をすれば大体相手がどんな人かが分かります。

 

看護の仕事は基本間違ってはいけないです。

 

ドクターの指示通り行わなければ大事故につながる事を忘れてはいけません。

 

100人に注射をして99人は間違わずに行ったとしても、一人でも間違って注射をしてしまえば、それは既に事故なのです。

 

薬剤名がよく似ているため間違いが起きやすい事もあります。再就職した先の薬剤名は同じ成分でも名前が違うのが多々あるので、覚えるのが一苦労。

 

読みにくい事もあります。電子カルテ化が進んでいる病院なら読み間違えの頻度は低いと思いますが、まだまだアナログでドクターの読みにくい日本語かどうかも分からない言葉を解読しなければならない事もあります。

 

それなのに、何か分からないのにそのままこうだろうなとやってしまうとダメなのです。

 

間違っていると自分では分かっていないし、何か変に自信に満ち溢れているので、聞いてこようともしません。

 

たまたま受け持ちの部屋を通りかかったときにそれでは絶対ダメですよ〜とお伝えしたことがありました。

 

一つ気になると本当に信頼して任せていいのか怖くなります。

 

年齢とかは関係なく多分性格なのでしょうけど、自分が悪くないという反応でしたので、周りが何か間違いをしないか常に気をつけていなければならない状態でした。

 

長くブランクがあったとしても看護師には違いないです。

 

この方は私にとっては反面教師。自分が再就職をする時、新しい職場に行くときにはこうならないよう気を付けようと強烈に思いました。

 

プライドを持つのは悪い事ではないですが度を過ぎると間違いに発展してしまうので再就職の時には謙虚な気持ちが必要だと思います。

 

復職のときに気をつけたいこと関連ページ

日勤パートのメリット 社会保険も半額負担してくれる
日勤のパートで働くメリットとは?
看護師は収入がいいから離婚率が高い?
看護師で集まると離婚経験者が多すぎる
ハローワークで求人を探したときの話
ハローワークで求人を見つける
看護師の国家試験 1ヶ月前は辛かったなあ
国家試験は1年に1回だけのチャンス
看護師の性格はきつい?優しい?
ナースの仕事をするために必要な性格ってあるの?
私も昔准看護師でした その後正看護師にもなりました
准看護師でしたが、正看護師の資格を取りました
仕事のやりがいを感じるとき
私の仕事をして嬉しいと思ったとき
再就職のとき、無理な条件は受けないほうがいい
ブランクがあっても働きたい看護師のためのコラム!
看護師は体力勝負 体力が無いと働けません
体を鍛えるためにトレーニングすると楽になります
他の医療の職業に比べると需要があるのが看護師
他の資格よりも需要がある
看護師の実習での思い出 精神科実習
看護師実習での思い出・精神科編
看護師になりたい理由は?
面接のときに必ず聞かれるのは「なぜ看護師になろうと思ったのですか」
看護師に必要な事
専門性の高い看護師という仕事。看護師として必要な事って何でしょう。
看護師の年収
看護師は高給
看護師が大変だと思うとき
仕事が大変だけど人間関係が辛い事が多いのが現実。
看護師の仕事をして良かった・経済的自立・患者さんに喜んでもらえる
長年看護師をしていて良かったと思うことを振り返ってみました。
看護師のお礼奉公があるから辞めにくい
お礼奉公っていつの時代なのか
患者さん、家族さんのクレーム対応はやっぱり苦手
クレーム対応はちょっと疲れる