養護教諭体験談

MENU

養護教諭として働くってどう?

看護師の資格を取った後1年学校に行けば養護教諭の仕事をする事が出来ます。
ここでは養護教諭の仕事の経験をした方にインタビューした話をお届けします。

 

養護教諭になるのはどんな資格がいるの?

 

正看護師の免許取得すれば養護教諭になるための学校に行くことが出来ます。
正看護師の免許を持っていれば、養護教諭になるための学校で1年学び養護教諭1種免許状がもらえます。

 

養護教諭として採用されるのは年齢制限があるのがネック

 

看護師として病院やクリニックで働くのは年齢制限は特になく、60歳までで一般の方とほぼ一緒です。

 

ですが養護教諭として働くには教員採用試験に受からなければなりません。
教員採用試験には年齢制限があるので、一度退職してしまうと次に働くのは難しくなるんですよね。

 

一度辞めると再就職は難しくなるのでみんななかなか辞めませんし、狭き門です。

 

学校の先生は夏休みがあっていいわねって思われるけど

 

学校の先生は夏休みで40日も休みだと思われたりしますがそんな事はありません。
クラブに出てくる学生もいるので毎日普通に学校に行きます。世間様からは休みだと思われていますけどそんな事はないんです。

 

主人も学校の先生ですけど夏休みや冬休みはないので毎日お弁当を作り続けています^^;

 

養護教諭が二人いるのはいいのかどうなのか

 

養護教諭が一人の学校もありますし、二人の学校もあります。
一人だと心細い事もありますが、二人の場合仲が良くて方向性が同じでいられる人ならいいのですが、馬が合わないとなると一緒の部屋にいるのも苦痛になります。
隣り合わせでいるのが嫌になると机を遠くにして過ごしたりして(笑)

 

養護教諭として働いて印象に残っている事はなんですか?

 

お鍋料理でやけど

 

学校の修学旅行の引率の時の事です。
3〜4人位が座れる折り畳み式の長テーブルで食事をしようとしていました。
折り畳み式なのでロックしなければならないのですが、それがうまくはまっていなくて
片側の脚が折れ曲がってしまいました。

 

その時のメニューが一人前のなべ料理でローソクみたいな固形燃料を燃やしながら温めるやつです。

 

長テーブルの脚が折れたので片側の二人の学生の大腿部に全部ぶっちゃかりました。

 

二人とも、
「熱いーーー!!!」
「ぎゃーーーー」

 

と学生達みんなが大騒ぎでした。
隣の厨房に行って服の上から慌てて冷やしました。

 

ぐつぐつのお鍋が足に転がり落ちるのです。とても熱かったと思います。

 

男の学生だったのですがとても動揺しており騒然としました。
旅館のオーナーさんがすぐ病院に連れて行って下さいました。

 

やけどした一人はケロイドになり、跡が残ってしまいました。

 

たまたまその学生がやけどになりましたが、誰がやけどを負ってもおかしくない状況でした。

 

折り畳みのテーブルがまさか崩れるとは思っていなかったのですが、鍋料理を食べるのはしっかり確認したほうが良いと感じました。

 

ガラスに自分で飛び込んでけが

 

男子高校生は学校の廊下は走るものだと思っています。

 

学生同士ふざけて追いかけっこになる事も時々あります。
高校生が走るのですから相当な速度です。

 

普段からよくヒヤイヤしますがその日はとうとう事件が起こりました。

 

廊下を走るのは小学生から学校で注意されるものです。
その生徒は勢いよく走り過ぎてガラスに自分で飛び込んでしまったんです!

 

学校にあるのは頑丈なガラスで飛び散らない様に網入りのガラスでした。

 

飛び込んで右膝を解放骨折です。解放骨折なので当たり前ですが骨が見えているんです!!
なんとも言えずすごい傷口です。

 

男の子は女の子に比べると自分の怪我や病気に対して臆病というか
精神的なダメージがあったりして過激に慌てたりする子が多いのですが、
痛すぎて声にならなかったのかもしてないですけどその子は割に落ち着いていました。

 

親御さんにすぐ連絡を取って病院搬送です。
すぐに緊急手術の運びとなりました。

 

学校は元気な子供たちが驚くような怪我をしやすいのでどんな時も冷静に対応する事が大切ですね。